<   2008年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

はじめましての挨拶口上、砂絵工房です

大変なろーてく人間の砂絵工房、驚きの展開で昨日、ブログを構えることになりました。いやあ点々、あら?…ああ「…」って記号ででるのかしら?普通の文字打ちや、そんなのもいまだ怪しいていたらく、自分でまだ驚いてます。

パソコン触ったのも最近のこと。メールアドレスもこないだ取得したばっかり。

いかに、ぼけーっと生きてきたかが、こう、書いてるとじんわり沁みてきます。おでんの「大根」気分。大根なら旨いから良いけどね。

そんなで、江戸時代級のろーてくと「足で探せ」のデカのように今まで仕事してきたですよ。そのお陰でこうしてブログの末席にちゃっかり連なっちゃったりしてんです。

渋谷は宮益坂の途中の神社の下、(マジでホントに下なの、屋根に鳥居が立ってんですよ!)心やさしい三人衆が「スタジオ・キュー」なる事務所を構えてましてね、行き倒れになりかかってる砂絵工房をレスキューして下さったんです。コレホントの話よ。皆さん。イソップ寓話じゃないから。それはお前神社で神懸ったんだろうって?そう思われるのも無理ないけれど、「スタジオ・キュー」さんweb制作、グラフィックデザインなど手広く活躍してるホントの事務所。皆さん「スタジオ・キュー」をどうかご贔屓に!砂絵の恩返し。昆虫のようなかそけき恩返しでなんの役にも立っちゃあいませんが、これから「bigwave」を目指しますよ。

スタジオ・キューのYさん、昨日はお忙しい中ほんとうにありがとうございました。ぺこり。社長、いつもバイタルをありがとうございます。そしてご馳走様です。砂絵工房に酒飲ましても「虚無に念仏」もう少し控えます。はい。

さてさて、送信できるかな?いざ!
[PR]
by shojiyukie | 2008-07-24 12:35 | つれづれ

北方の海馬

c0161913_14441562.jpg
2005年の作品です。サイズは800×530(mm)です

これからいくつか作品をアップして行こうと思っています。

コレは、和紙を自分で加工したものに、墨汁やリキテックスなんかで作画していて、もう十年以上このスタイルで個展発表しています。お世話になっている画廊は銀座Oギャラリーと千駄木のギャラリーKINGYOさん。ギャラリーKINGYOさんでは、定期的に作品を飾らせていただくことも多いです。

現在2008年7月10日から7月27日まで「KINGYOのきんぎょ展」を開催中。
きんぎょをテーマにした夏らしい楽しい企画展です。
[PR]
by shojiyukie | 2008-07-23 14:45 | 絵画作品