<< 天然トリコロール #1  『自... 人物紹介 >>

仙台へ清宮がゆきます

砂絵工房『お年寄り』おきな清宮が、昔とったきねずかと、被災地仙台に建造物調査に一ヶ月行ってくるそうです。おきな清宮は一級建築士でもあるわけで。

一ヶ月とは、かなり腰をすえた調査になりそうです。健闘を心より祈ります。

おきな清宮とゲンゲ姫と4月29日千駄木で呑む。おきな清宮は現在、上原専禄と安部謹也にはまっているそうです。

安部謹也さんはちょっと読んだことがありますが上原氏のことは知りませんでした。お二人とも中世ヨーロッパ史の重鎮なのですね。阿部氏の『ハーメルンの笛吹き』についての考察はとても面白かった。得体の知れないものに連れ去られる恐怖と恍惚はなんとなく人をひきつけてやまないようです。

清宮も『笛吹き』についてゆかないように。おきなだとて油断は禁物ですよ。
[PR]
by shojiyukie | 2011-05-03 11:09 | つれづれ
<< 天然トリコロール #1  『自... 人物紹介 >>